Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>








qrcode



プリンス&プリンセス [DVD] オーラソーマ アストロロジー 新ネーミング・オブ・ザ・ボトル

カラーサロン いちごみるく FaceBook
AURA-SOMAタロット
今日のタロット
Moon Information
〜 色との出会い 〜

色・星・数・石・香…様々な観点からそれぞれにあった方法で
ココロとカラダに癒しと潤いを・・・
のんびり楽しく☆

各セミナーやスクールやイベント情報もご紹介しております★
<< 4月6日 ドルイドプランツカード | main | 4月7日 ドルイドプランツカード >>

ヤドリギ日記〜葉〜
18:30
ヤドリギ日記。

今回のヤドリギ日記のテーマは、

「葉の成長」です。

今サロンにあるヤドリギを採取してのは昨年12月。

大量にハントしてきました。

ハントしてきたヤドリギさんはまず、水につけます。

これは洗浄も含めています。

なぜならば、、、

その後乾燥させてお香用の材料にしたり、ヤドリギ茶を作るためです。

いくつかの束は花瓶にさしてサロンで飾っていました。



サロンにいらっしゃった方々からは、不思議そうにこれは何かと聞かれ。。。

そうですよね。

花瓶には花ではなく、緑の物体が大量にあるんですもの(笑)

しかし、なぜか愛らしい葉っぱなのです。

以前にも少しふれましたが、ヤドリギの葉はとてもシンプル。

これは、「分化していない」というそうです。

多くの植物の芽は、初めに双葉をだし、その後成長と共にその形を変えます。

この形を変えていく段階を「分化する」というそうです。

ヤドリギの葉はいつまでたっても分化しないまま最初と同じく2枚の葉がセットで出てきます。

これは、がん細胞と共通しているようです。

葉の成長を私たちの細胞の成長として捉えると、葉が分化するように、私たちの細胞も分化しながら成長します。

ところが、がん細胞というのは分化しないまま増殖・成長するんだそう。

ということは。

がん細胞と同じ成長の仕方(分化しないまま成長)をしているヤドリギの葉は、がん治療に有用であるという考え方ができます。

樹木の樹脂であるフランキンセンスがアンチエイジングに良いという考え方に似ています。

私たちは、樹木を傷つけてその樹脂を採取します。

樹木側は、樹脂を出してその傷ついた部分を修復しようとします。

その際に分泌されるのが「フランキンセンス(樹脂)」。

興味深いことに、フランキンセンスもがんに効果的だという記事を読んだことがあります。

自然の法則は、私たち人間の構造と本当によく似ていると思う。

だからこそ、古来より形を変えず成長し続け、今に至るこのヤドリギには隠された多く見魅力があるんだと思う。

そして、ハントしてきたヤドリギ。

ヤドリギは、寄生主となる樹木から栄養を得ているので、おそらく水にさしただけでは成長は見せず、短期間の緑を楽しむだけ...と思って飾っていました。

これが樹木に寄生していたら、この先端から3月頃かな?花が咲きます。

あぁ...花が見たい。

数日してからまた眺めていると...

あれれ?

明らかに葉っぱが伸びているのでは?!

全く同じ部分の撮影ではないものの...

全体的に葉が出ているような気がする!!?

もしかして、もしかしちゃう?!

と、期待をして毎日眺めていました。



結果。



寄生主がないと栄養が取れないため、ポロポロと大きな葉を落としていく。

ゆえに。

もしかしないという、当初の想像通りの結果となりました(=_=)

ちゃんちゃん。

次回は。

そろそろあのネタにしましょうかね(*^^*)

つづく☆

| 2018.04.06 Friday | ヤドリギ日記 | comments(0) |
Comment