Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>








qrcode



プリンス&プリンセス [DVD] オーラソーマ アストロロジー 新ネーミング・オブ・ザ・ボトル

カラーサロン いちごみるく FaceBook
AURA-SOMAタロット
今日のタロット
Moon Information
〜 色との出会い 〜

色・星・数・石・香…様々な観点からそれぞれにあった方法で
ココロとカラダに癒しと潤いを・・・
のんびり楽しく☆

各セミナーやスクールやイベント情報もご紹介しております★
<< ワイヤーアート講座♪ | main | 7月の守護石 >>

症状が身体に表れる?
22:20
本日いらしたお客様。

とてもお仕事をがんばっているキャリアウーマン

本日のセッションを通して、他の同じような体験をしている方の役に立ちたいという事で、

彼女の体験を含め、シェアさせていただきたいと思います。



チョイスしたボトルはこちら。

あえて隅に外していたB106。

(B106大天使ラツィエルは大天使ジェレミエルと大天使ザカリエルによってヴェールが開かれ、フロストボトルはクリアーボトルへ変化しました。)

選ぶ場所は変わっていましたが、今回も選んでいました。

きっとこのボトルが必要だったのでしょう。

合わせて引いたヒーリングフードカードから出てくるのは・・・

16『バーニャカウダ』

メッセージは、『耳を傾ける』でした。

今までの仕事では、妥協できず聴きたくない事や理不尽な事は

聞かないように、聞かないようにしていたらしいです。

本日のセッションを通して『ただ聴く』という事に気がついたようです。

一時、ストレスで耳が上手く聞こえなくなってしまった事があるそうです。

心の中でブロックしていた事はカラダへと影響を及ぼすのです。

耳を傾ける・・・

そして、その為にはやはり愛が必要。

耳はロイヤルブルーのエリア。

クイントエッセンスでは、レディナダが対応します。

レディナダは愛ですよね。

ポマンダー・クイントエッセンスをご紹介する時に、だしたチョイス。

4本目のキリストはシェイクするとピンクです。

そこでハッっとしたそうです。

『自分を甘やかす愛ではなく、受け入れるための愛』なんだと言っていました。

やはり、ピンクの愛が必要だったようです。

ただ、聴く。

それだけでいいのです。

そこに良し悪しのジャッジはいりません。

ジャッジをするとそのジャッジに自分自身がジャッジされてしまうのです。

愛を持って耳を傾ける。

受けれるという簡単そうでなかなかできない事。

ただただそこにある、という感覚や世界にただよっていられたらいいのかもしれませんね。



心でブロックしている部分、無理している部分は、カラダヘとサインを表してきます。

以前、顔面麻痺になってしまったという方もポーカーフェイスでいよう、周りにとっていい人でいようとお人形さんになってしまっていたそうです。

その結果、身体が悲鳴をあげ、顔面麻痺というカラダヘのサインを出したのです。

後からご連絡を頂き、その方はそれに気がついてから、もういい人でいる事をやめたそうです。

そこから症状はどんどん良くなり、今では感情を表現するのが楽しくなっているそうです。

いかに自分を抑えつけているのか、無理をしているのかというのは、身体は素直に反応するのです。

むしろ、カラダにまで症状が出るといのは身体からのSOS

そうなってから気がつくのでは、実は遅いのかもしれません。

少しずつカラダはサインを出しています。

小さなサインですが、そこに気がついてあげましょう。

自分を甘やかすことと、いたわる事は別物だと思うのです。

自分らしくあるために自分を愛しいたわる事は大切な事ですよ。

あなたがあなたらしくあるために、無理はしないように、小さな声に耳を傾けてあげましょうね




7月の限定メニューはセッション+ヒーリングオラクルカードが

通常¥3,000¥1,000

となっています。

食べ物がもっている色、栄養、メッセージに耳を傾けてみましょう




カラーサロン いちごみるく

 ご予約

パソコンの方は
コチラへ

携帯の方はコチラへ

 問い合わせ

info★ichigomilk-cafe.net
(迷惑メール防止の為@を★で表記しています)

090-8451-5161
番号を通知しておかけください。

セッション中やスクール中は電話に出る事ができませんので、留守番電話にメッセージをお願いいたします。

後程、折り返しご連絡させていただきます。


| 2013.07.06 Saturday | 心と体のつながり | comments(0) |
Comment